スニーカー

スニーカーにまつわる思い出の数々!大好きになった理由!

スニーカーにまつわる思い出の数々!大好きになった理由!

(公開: 2018年2月 1日 (木)

スニーカーは今ではなくてはならなものとなっています。

 

こんな私も、かつては革靴ブーツ一筋だったのですが、今思えば大変懐かしいですし、なんて勘違いヤローだったんだろうかと思ってしまいます。

 

 

 

当時は靴=革靴ブーツ以外は認めない位に頑固でした。

 

そう思っていたのは、ロックバンドをやっていたからだとも思います。

 

 

当時は空前のロックブームでしたから、革ジャン革パン革靴と、とりあえず男は革位の雰囲気がありました。(自分のまわりだけかもしれませんが…)

 

 

そんなこんなで足元には迷わず革靴ブーツという感じでした。

 

レッドウイングのエンジニアブーツです。

 

物凄く重いです。

 

 

 

 

こうした事もありましたが、今では完全に逆転して革靴ブーツを履く事はもうありません。

 

重いですし、疲れますし、カジュアルファッションには合いませんし、かかと高いですし無骨ですし、まぁ色々と理由はあります。

 

 

 

私が歳を取ったからなのか昔が若すぎたのか何なのかわかりませんが、大分現実的思考になったような気がします。

 

 

スニーカーの方が軽いですし、ファッショナブルですし、バリエーション豊かですし、万能ですし、カッコ良いですしと、今ではすっかりスニーカーのとりこです。

 

 

あ、でも思えば今でも昔の名残はあって、形はスニーカーだけど革素材を使っている靴が沢山あります。

 

オールスターのレザーは白・黒両方持っています。

 

これは元革靴好きの方は抵抗無く履ける素晴らしいシューズだと思います。

 

 

キャンバスオールスターは少し子供っぽいですし、布地は汚れます。

 

 

ですが、革なら大人っぽいですし、汚れも弾きます。

 

 

丈夫ですし味も出ますし長持ちします。

 

 

大人になるとかかとを引きずって歩いたりスポーツで使ったりもしませんから、1足あればかなり長持ちします。

 

 

コンバースレザーは壊れてもまた買うという感じでずっと持っていたいですね。

 

 

私はこの白と黒があればもう他には何もいらないです 笑

 

 

 

この他は、ナイキのエアフォース1も持っています。

 

オールホワイトでボリュームがあって、履き心地も良いです。

 

 

最近はあまり出番はないですが、ちょっと足元にボリュームを出したい時には最適です。

 

 

他にも色々持っていましたが、靴は壊れてしまいますね。

 

 

悲しいです。

 

古い靴はノリがはがれるのでしょうか、靴底がはがれてしまったり、穴があいてしまったりしてボロボロになってしまいます。

 

 

全盛期は沢山あったのですが、今では上記の3足がメインとなっています。

 

 

というか、ほぼコンバースしか履いてません。

 

そんなに遊びにも出かけませんし、シンプルファッションになりましたから、白・黒のこの2足があれば困る事はないんですよね…。

 

 

 

あ、あと、革靴のローファー的なものもありました。

 

これも革ですが軽くて履きやすいです。

 

 

スニーカーと同じように履けますね、大分ガタが来てますが。

 

 

 

 

まぁ色々ありますが、スニーカーが一番ですね。

 

 

 

因みに私はスニーカーは、ネットの激安スニーカー通販で買っています。

 

やはりネットがお得ですね。

 

 

お探しの方は是非利用してみてはいかがでしょうか。